arms hair & make-up

ブログ

レポート 長沼静きもの学院 学院祭2011

10月17日から3日間 長沼静きもの学院 学院祭2011出演の為
東京に行ってまいりました。

111017_1.jpg

場所は白金台 八芳園
東京の一等地に広大な日本庭園を携えた
非常にリッチな施設です。

111017_1_1.jpg

今回の私の仕事の内容はと申しますと。

・着物ショー 地毛結い 文金高島田+メイク 1人
・和風ドレス用モデル 4人
・そして 結髪デモストレーション・モデル 1人(18日のみ)

日本髪は 私自身が 結いますが
ドレスモデルは 私のデザインを長沼スタッフが実際にスタイリングをすることとなり

・第1日目(17日)は
長沼スタッフに対しての実技講習会。
初対面のスタッフに 短時間で しかもドレスに合わせたインパクトのあるヘアスタイルを創る。
散々悩んだ結果
種類の違う4種類の日本髪古典髷を
同じイメージになるように、そして洋風にアレンジ。
長沼選抜4人
実際 今まで経験したことの無い テクニックである事は間違いなく
難航が予想されたのですが
彼女達の モチベーション 及び集中力の高さで
本番に間に合うところまで クリアー。

111017_13.jpg

そして 舞台のリハ及びランスルー

111017_5.jpg

更に もう一つの重要な仕事
花田ブースのセッティングです。

111017_10.jpg

花田のプロフィール、作品20点、そして私の櫛・簪コレクションを展示。
大量の荷物で苦労した甲斐があり インパクトは強烈ですよね。

・2日目(18日) 
朝6:00前に会場入り

111017_12.jpg

準備は前日に
日本髪+メイクに与えられた時間は1時間45分
これは通常の婚礼のお支度時間と比べて かなりタフ。

111018_1.jpg

冷静さを保ちつつ スピーディーに、確実に。

準備終了後 再度 ランスルーを行なった後
いよいよ本番です。

111018_3.jpg

会場は超満員

111018_4.jpg

"絆"をテーマとしたステージは 長沼静学院長の挨拶に始まります。

私も舞台に登場

111018_6.jpg

少しでも細く見えるよう 全身 黒 で(あまり効果無し)

3回のステージの間
今回のメインゲスト 假屋崎省吾氏のところへ
ちょこっと ご挨拶(遊びに行ったのでは無いですよ)

111017_11.jpg

111018_7.jpg

そして 結髪デモストレーション。

111018_9_1.jpg

地毛結い日本髪の代表的な髪型「おふく」をつくりました。

111018_9_2.jpg

このデモストレーションは今回の他のステージと違い
対象は美容関係者ですので
テクニカル重視
手元をカメラでひろいながら 進めていきます。

111018_10_2.jpg


111018_11.jpg

111018_12.jpg

地毛結い日本髪は 現在では 確かに特殊です。
でも、全く異次元世界のものではなく
気がつけば、手を伸ばせば とどくモノです。
自分が日本髪を結っているところを想像してください。
きっと貴方の周りに 笑顔が増えることでしょう・・・・。

・3日目(19日)
この日は2ステージ
基本的な内容は同じです。

111018_13.jpg

今回のほかのゲスト方々をご紹介させていただきますと

111018_14.jpg
島唄 唄者 牧岡奈美さん。
弱冠16歳で名人位を与えられた実力派。

111018_15.jpg
そして オペラ歌手 二宮咲子さん
私も「クラッシック好き」の一人として
楽しませていただきました。
曲はおなじみの 「蝶々夫人」
ピアノ奏者は甚目裕夫(ハダメヒロオ)さん

かなりのインパクトで
ステージにメリハリを加えていました。

和ドレスのモデル4人は

111019_2.jpg

がんばりましたよね。
私のお手製かんざしで。きまってるでしょう。

最後に参加者全員で記念写真撮影

111019_5.jpg

111019_4.jpg

ハードスケジュールな3日間でしたが
実に多くの学ぶべき事柄に出会った3日間であった。
長沼グループのスタッフのレベルの高さ。
幹部は勿論の事、若い着付やヘアメイクのスタッフの全員の結束力
目的意識の高さ。
5回のステージの全てが多くの"立ち見" であふれ
現在の東京で和服イベントでここまでの人数を集める事に
どれほどのエネルギーを必要とするのか。
すごいパワーであると思う。
普段着の着物から婚礼まで
和装関連でこんなにも勢いの有る組織がある事
頼もしい限りです。

学院長、副社長
よんでいただいて 有難うございました。
長沼スタッフの皆様 
お世話になりました。
次回はさらに深く・・・・
お力になれるよう 日々精進してまいります。

今回のご縁を繋いでいただきました
T株式会社 Yさん
Y.T.さん
本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

そして
うちのスタッフのチャラチャラした奴
もうちょっと頑張りなさい。







久しぶりの酒

タイトル通りだと 普段全く飲んでないようですが
あくまでも 外飲み の話で。
家では毎日欠かさず飲んでます。
腹筋もこれ位 続かんものですかね・・・・。
ところで
出不精で めんどくさがり
勿論 仕事が遅い事も大きな理由ですが
昨夜、久しぶりにお誘いにのらせていただきました。
面白かった。
久しぶりに すごい大人に出会った。
あくまでもオフレコなのですが

京都の老舗の代表で
いろいろな文化にハイレベルで精通していて
伝統文化を継承しつつ
多少の いたずら心 も同在している。

そしてもう一人
長年憧れ続けた
最も出会いを望んでいた一族
代々歌舞伎の床山として
結髪技術を継承されている
とにかく すごい人達です。
私も日本髪結髪師の一人として
刺激的でしたね。
あっという間に時間が過ぎてしまいました。

このチャンスを頂いた Kさん
本当に 感謝です。

また よろしくお願いします。



Facebookページのお知らせ

この度 
Face Bookに アームズのウォールを作りました。
http://www.facebook.com/arms.hairmake
一度覗いてみてください。

ちなみに 花田のウォールは
http://www.facebook.com/keiichi.hanada

です。

よろしくお願いします。

5月28日御婚礼

皆様こんにちは
随分久しぶりの更新で 
お伝えしなければならない事など 多々・・・・あるにもかかわらず
反省です。

ところで今回担当させていただきましたN様
神社仏閣などで お式はされず
料亭のみでのいわゆる "祝言" でした。

110528_3.jpg

お支度はサロンでさせていただきました。

着物は黒の引きずり

110528_9.jpg


110528_7.jpg

今回 うちの若いスタイリストが同行させていただきました。
最近は私自身がついて行く機会がめっきり少なくなってしまいましたが
無事終了。

末永くお幸せに。




25ans Wedding 2011

今回は25ans Wedding 2011の撮影でした。

110620_25ans.jpg

普段の婚礼のお支度とはまた違った
良い緊張感でしたね。
モデルの諸岡真奈さん
長時間 お疲れ様でした。
真奈さんの フレンドリーな可愛さで
楽しい撮影となりました。
今度はご自分の結婚式・・・?
その時は是非 私に。

110620_25ans_2.jpg

発売は来月20日予定です。
発売が楽しみです。

衣装の協力はおなじみの
あゆみブライダル さん

毎回無理なお願いをお聞き頂き
本当に有難う御座います。

今後ともよろしくお願い致します。






Page Top