arms hair & make-up

ブログ

2012年11月24日 吉田神社+菊乃井

121124_1.jpg

今回の幸せなお二人も京都にお住まいではありません。
新婦様は最近まで仕事で海外にお住まいでしたので
打ち合わせの殆どが メール!
便利ですよねー。

121124_7.jpg

ということで
新郎新婦様 京都の町家を丸ごと借りて
ここを自宅にみたて 御支度 

121124_5.jpg

場所も勝手知ったる 木屋町 ということで
住所を頼りに 向かった所 迷いました。
町家が細い路地の奥にあったため
超 焦りながら 迎えに出てきてくれた新郎様のおかげで
なんとか到着。ホッ。

121124_2.jpg

121124_3.jpg

お支度を終えて
吉田神社に。
同行はいつものように うちの田村が。

121124_4.jpg

式を終えて
菊乃井さんへ

着物と髪飾りをかえて

121124_8.jpg

121124_6.jpg

121124_9.jpg

やっぱり お座敷の祝言 いいですよね。
今回は 髪 だけ担当させていただきました。
着付のN先生、お世話になりました。

そして新郎様、新婦様
ありがとうございました。

末永~く お幸せに!!

2012年11月18日上賀茂神社+天ぷら吉川

121118_1.jpg

2012年11月18日の御婚礼御支度の様子です。
準備は全てサロンでさせていただきました。

基本 一番最初に メイクアップ。


121118_2.JPG

プロセス・カット を撮る事が多く
やはり スッピン じゃねぇ・・

121118_0.jpg

ほぼメイクアップを完了させてから
いざ、結髪。

121118_3.JPG

結髪完成後 着付けに移ります。
今回の着物は アンティーク
新婦さんのお母さんが 丹念に補修を行い
愛情のこもった絶品に仕上がりました。

121118_21.JPG

121118_4.JPG

121118_18.JPG

そして 笄一式 を挿して,つのかくし。
これで準備完了。
ブライダルカーに乗り込み
上賀茂神社に向かいます。

ここで 私の担当は 終了。
ここからは うちの田村にバトンタッチ。

121118_6.JPG

121118_8.JPG

121118_9.JPG

神社に到着。
一旦 控え室に入り 作法に従い
時を待ちます。

121118_10.JPG

御神殿に向かいます。

121118_11.JPG

121118_12.JPG

結婚の儀は厳かに・・・。
これで二人は 神の御前にて 夫婦となりました。

この後 集合写真の撮影

121118_16.JPG

そして色々 二人の写真撮影を行います。
残念ながら ご主人様の顔はちょっと諸事情によりNG。
"ニコちゃん"に負けない位可愛い方ですよ。

そして 披露宴会場となる 天ぷら・吉川へ車で移動。

121118_17.JPG


今回は 披露宴での 衣装チェンジ等は無し。
つのかくし を 外し
髪を綺麗に ときつけ ます。

宴会が始まってしまえば 後は待機。
"万が一"に備え 睡魔と戦いながらの待機となります。(田村談)

体育会系の 一本筋の通った ご主人と
和かで 優しい 奥様
きっと良い家庭が出来るに違いありません。
お幸せに・・・

121118_20.JPG

追伸 カメラマンの
Hayashi Photo Worksさん
http://www.bridal-hpworks.jp/

素敵な写真 ありがとうございました。
楽しかったです。
是非また ご一緒に。

日本髪結髪実演 for 東京マックス美容専門学校

2012年11月8日 みやこめっせ におきまして
日本髪結髪の実演をさせていただきました。

東京のど真ん中 美容学校の中でも トップクラス
生徒さん達のモチベーションの高さは想像できますよね。

午前中のステージでしたので 早朝からの仕込み。

121108_1.jpg

モデルはいつものごとく モデル事務所にお願いして
髪の下準備と メイクアップ。

121108_2.jpg

着付けは 伝統美容技術協会のメンバーにお願いしました。

121108_3.jpg

会場のセッティング、展示用の写真を配し 準備完了。

交通事情で 少々遅れてのスタートでしたが

121108_4.jpg

まずは お勉強!
 髪型の移り変わりと 日本文化が海外のアーティストに与えた影響。
特に 印象派の画家達と浮世絵の関わりは 有名ですよね。

121108_5.jpg

121108_6.jpg

そして メインの結髪実演。
実演は 花嫁の代表的な髪型 「文金高島田」
衣裳は これもまたまた
いつもお世話になっております 「あゆみブライダル」
御礼の言葉もありません。
皆様、婚礼貸衣裳 ご入用の際は
是非とも 「あゆみブライダル」 へ!!

121108_7.jpg

髪が完成して 舞台の上で 打掛を着せます。

121108_8.jpg

そして モデルさんの ウォーキング

121108_9.jpg

ステージ終了後 恒例の写真撮影。

短時間では有りましたが 楽しい時間を頂きまして
ありがとうございました。

正直、美容学校生の日本髪に対する良い反応に
驚きました。
東京マックス美容学校が 特別なのか
今の若者たちの感性が優れているのか。
だって 日本髪なんて 日本中の美容院では
ほぼ どこもやってません。
言い換えれば 必要ない技術・・・ 
にもかかわらず。

このような 楽しい企画 頂きました
東京マックス美容学校 様
トップツアー株式会社 様
そして
あゆみブライダル
みやこめっせ スタッフの皆様
伝統美容技術協会 メンバーの皆
ご協力に感謝です。

本当にありがとうございました。
又会いましょうね。

花田

2012年10月13日滋賀県千手院

滋賀県坂本 天台宗千手院での 仏式の御婚礼
今回は うちの総力をあげての 御支度となります。

20121013_1.jpg

新郎新婦の他 両家のご親族 7人のセット&メイクアップ&着付。
限られた時間での御支度のため うちはスタッフ9名体制で いざ出陣です。

朝6:00集合
現地に到着
スタッフを 新郎家、新婦家 2チームに分けて

まず私は新婦様。

20121013_2.JPG

結髪+白無垢が一番時間がかかるためですが
勿論他のスタッフ達も それぞれ同時にスタート

20121013_5.JPG

20121013_8.JPG


新婦様
結髪・メイクアップがほぼ出来上がって 着付けへ

20121013_4.JPG

その間に私はお母様のセットに


20121013_7.JPG

両家の準備が時間通りに終了。

20121013_9.JPG

20121013_10.JPG

式までの時間に 記念写真を撮影。

20121013_11.jpg

天気に恵まれて よかったね。

式は仏式。

20121013_12.JPG

20121013_13.JPG

比叡山から偉いお坊様の・・・・
余の知識のなさにちょっと説明できないのですが
新婦のお爺様が天台宗の大僧正ということで
かなり上位の 普通では不可能な僧侶様による婚礼の儀
そしてお気づきの方もいらっしゃると思いますが
私のメインアシスタントの リョウスケ も座ってますね。
親族ですから。

重厚なお式が終了。
打掛をかえて 今度は滋賀院に移動して撮影しました。

20121013_14.JPG

新婦家 全員で

20121013_15.JPG

それから、新郎様の優しいこと・・・。

20121013_16.JPG

良い家庭になりますね 絶対!

披露宴の会場に移動。

20121013_17.jpg

20121013_18.JPG

着物を着替えて
急遽 髪型も変更しました。

丸一日のタフな仕事でありましたが
私も今までとはちょっと違う良い経験をさせていただきました。
新郎様が関東の方ですので
ちょっと遠くに行ってしまうのですが、
タケシ君、幸せにしてやってよ!!
(完全に花嫁サイドのオヤジより) 

かんざし屋さんの宣材写真

かんざし 小間物 「おはりばこ」さんの宣伝材料用撮影で「結綿」を結いました。

120801_1.jpg

今回の仕事
かんざし 小間物屋 おはりばこ さんからの依頼。
この「おはりばこ」さん
先代から受け継いだ 仕事をしっかりと現代風にアレンジし
伝統工芸を 立派に商売として成立させている
伝統産業に携わる人たちの ひとつのビジネスモデルとして
非常に参考になると 私は考えています。
ですので
あくまでも 現代の和装の提案で それでいて しっかり古典の良さを表現すること。
この点を重視。

しかし難問が

・事前のモデルチェックは無し(こんなのは日常茶飯事ですが)
・アレンジの都合上 びんつけ油使用不可
・メイクアップ担当の方も全くの初めて
・かんざし屋さんの撮影ですから おそらく何度も 付け替えることになるはず。

この難点2つ目の びんつけ油無し が大きな課題でした。

120801_2.jpg

ネット  や デパートなどの展示会で
非常に多くの方々の目に触れえるものですから・・・・・・

120801_3.jpg

かなりいい感じに仕上がったのでは?

写真はおなじみ エッシー

これで「おはりばこ」の人気が益々あがりますように!!

Page Top