arms hair & make-up

ブログ

京都KIYOMIZU 御婚礼

今回の仕事は タフでした。
「KIYOMIZU」には専属の美容チームがあります。
これが2010年学院祭でお世話になりました「長沼」
ということで
ヘアースタイルのみの担当となりました。
まずは挙式用の ホワイト・ドレス。

20130505_1.jpg

夜会巻ベースにマリアベール。
実は この非常にシンプルなこの髪型には秘密があります。
披露宴でのお色直しを実現するために
ちょっと特別な仕掛けがしてあるんですね。
これは 後ほど。

新郎新婦を 送り出して・・・・

次は披露宴入場のヘアースタイルにチェンジ。

20130505_3.jpg

与えられた時間は5分
新婦様のリクエストは
ダウンスタイルで 華やかに。
5分ですが
ここまでは イージー です。
前準備が大変でした。

問題はこの後。

20130505_4.jpg

披露宴の途中でのチェンジですので
「可能な限りスピーディーに」が最重要ポイント。
与えられた時間が1時間
この間に
・ドレスを脱いで
・髪を解いて
・日本髪結髪
・着付
・笄(髪飾り)を付け
・化粧直し

一からの地毛結い日本髪結髪を30分で行います。
工程を一切省かず
スーパーサイヤ人モードでの仕事
迷いは厳禁。
日頃とは異なった場所で
撮影スタッフに囲まれて
焦る気持ちを抑えて!
でも 意外とやれましたね。 凄いなオレ!!

20130505_5.jpg

スピーディーな着付にも助けられて
見事に時間内に終了
(新郎様は 顔出しNGですので残念です。いい男なのに)
中々 いいね。
そして お二人を送り出して
私は通常営業に 戻ります。サロンへ!

披露宴終了後
2次会用に 新婦様 シャンプー&セット
これはサロンでさせていただきました。

非常に集中力と体力を必要とするケースでございましたが
喜んでいただけて 良かった。

注)このブログをご覧いただいた皆様
今回は非常に特別なケースですので
本来地毛結い日本髪はもっと時間を必要とするものですので
あしからず。

十三詣り

20130420_1.jpg

13詣りのお嬢ですが
本当にちっちゃい頃から私がカットさせてもらってます。
自分の娘 とは言いませんが
特別な感情は ありますね。やっぱり。

20130420_2.jpg

20130420_3.jpg

20130420_4.jpg

「奴島田」
正装の時の髪型として
現代にも続いている髪型
13詣りにも ピッタリ と思って
今回 これにしました。

お化粧も 結構しっかりと。
やっぱり 女の子 ですね。
可愛い。

最素に着付ですが


20130420_5.jpg

お父さんが呉服関係のお仕事をされていますので
中々 堂々としてましたね。
着慣れているのかな?

この後 嵐山へ
しっかり知恵をもらってきてね。

2013年3月31日 下鴨神社+下賀茂茶寮

20130331_1jpg.jpg

御婚礼 御支度。
今回は新郎様、新婦様に加えて
列席者様 3名
12:00からのお式ですので
時間は余裕でしたね。

新婦様の髪の長さが やや短い。
が、
うまくいけました。
出発までの少しの間に
お店の前で 記念撮影。
タイミング的にバッチリの 満開の桜
こればかりは 運 ですものね。

撮影終了後は
お式に合わせて

20130331_2jpg.jpg

綿帽子。

いつも通り うちのスタッフ2名が同行させていただき
出発。

私は通常営業へ・・・・

十三詣り

130504_1.jpg

「十三参り」の方が正しいのでしょうか? 京都では嵐山の法輪寺にお参りに行きますよね。

旧暦の3月13日(現在では月遅れで新暦の4月13日)の間
男女とも数え年13歳の身祝いで、子供の多福、開運を祈って・・・

最近は新中学1年生の年に 受験等のバタバタも重なるので
色々と柔軟に行われていますが!

このお参りに 勿論着物を着て そして 日本髪。

130504_2.jpg

今回はレイカちゃんの十三参り。
お父さんが うちの常連さんで
おっさん2人で勝手に盛り上がり お嬢を巻き込んだ感じもしますがどうです?可愛いでしょ。
日本髪 基本中の基本 「桃割れ」。

130504_3.jpg

お父ちゃんの オープン で嵐山へ。

130504_5.jpg

長い階段を上がって法輪寺へ到着。

130504_6.jpg

帰りの渡月橋は ご存知のとおり
振り向いては ダメ。
授かった智恵を返さなければならない
と言うことですからね。

実は全国的にはあまりポピュラーではない このお参り
詳しいことは私も解りませんが
この年頃のお嬢の こういった姿
本当に可愛いですね。
あまり十三参りに馴染みのない地方の皆様も
是非 ご考慮ください。
何なら 京都までお越しいただいて
髪は私に・・・
お待ちしてます。

御婚礼 大阪天満橋 大乃や

大阪天満橋の料亭「大乃や」さんにて
今回は御式も全て 料亭内にて行いました。
黒引き振り袖 で 「祝言」
昔ながらの 結婚式って感じで いいですね。
ということで
御親族様、御仲人様 含めての 早朝からの御支度
スタッフ8名 そのうち7名は前日入りで 行いました。

1.jpg

はじめにメイク それから結髪 という
いつもの流れで 進んでいきます。
新婦様も 「このために 髪を伸ばしてきた」
とのことで
毛量、長さ 共に完璧でした。

2.jpg

髪を結い終えて 着付けに入ります。
おなじみ「あゆみブライダル」の 引きずり。

3.jpg

4.jpg

本鼈甲の髪飾り、そして つのかくし
自己評価 かなり高めの かっこいい 文金高島田の出来上がりです。

5.jpg

お式の前に 記念撮影!!
後を 田村 に任せて 私はここで退場。

6.jpg

7.jpg

8.jpg

お式は粛々と進んでまいります。
固めの杯、指輪の交換・・・・

9.jpg

かなりシブめの 新婦のお父さん も おもわず涙・・・
そりゃ そうよね。

10.jpg

披露宴では つのかくし を外し
笑い にあふれた 素敵な 宴 となりました。

11.jpg

優しい ご主人と
末永く お幸せに。

この後 2次会のドレス・スタイルは
専属美容室が担当
(ちょっと 残念)

大学でスペイン語を教えているご主人と
同じ方向に進んでいる 奥様

挙式の数日後
奥様の仕事が決まりました。
千葉県の高校で スペイン語 の先生をなさるそうです。

私のラッキーオーラで オプションが付いてくる!!
(効果には個人差があります)

Felicitaciones X 2 !!

Page Top